沼の境地

主にポケモン関連の事を記事にする予定です。特に決まった趣旨はないので趣味の範疇でやってるものと理解してください。

【シングル用単体考察】つけあがるワルビアル

S2で一時期使用していたイーブイのナインブーストエボルヴバトン後のワルビアルについての記事です。


個体紹介

f:id:sayuki0320:20170324195549g:plain


性格:意地っ張り

特性:威嚇(理由は後述)

持ち物:バンジのみ(混乱しない1/2回復きのみ)

技:つけあがる/地震/ビルドアップ/身代わり

努力値:H132 A188 B4 D4 S180

H:余り(ガーディアン・デ・アローラ考慮で偶数でも良い。バトン先である為にバトン後に攻撃を1発受けるのはほぼ確定でよい。)

A:HB特化図太いポリゴン2が乱数87.5%。ビルドアップ1積みでHB特化図太いカプ・レヒレが確定1発。

B.D:余り

S:最速70族抜き(岩石封じ考慮)



被ダメージ計算


物理方面(相手の裏次第でビルドやHP管理が必要なので感覚を掴むのにご使用下さい)

意地ガブリアスの逆鱗 35.8~43.3%

意地ドリュウズ地震Z 55~65.7%

A1↑(バトン時に剣舞→威嚇)意地ドリュウズの地面Z 82.3~97.8%
※A2↑であれば確定で落とされるため特性は威嚇安定。

意地ミミッキュのじゃれつくZ 81.2~97.3%

意地ミミッキュのじゃれつく42.7~51.3(2.7%の乱数2発)

A1↓メガクチートのじゃれつく62~73.7%

A1↓意地カプ・ブルルのフィールド補正込みウッドハンマー 71.6~86.6%

意地グソクムシャの出会い頭 54.5~64.1%


特殊方面

臆病カプ・コケコのマジカルシャイン 39.5~48.1%

控え目カプ・テテフムーンフォース 62~74.8%

控え目カプ・レヒレハイドロポンプZ 99.4~118.7(93.8%の乱数なのでイーブイワルビアルの身代わりでキャッチ)

図太いカプ・レヒレの波乗り 35.2~42.7%

臆病ゲッコウガの冷凍ビーム 31~37.4%

1↑図太いポリゴン2の冷凍ビーム 37.4~44.9%


最後に

H84 A188 B.D4 S228 の調整で特性を自信過剰にするとミミッキュのじゃれつくZを最高乱数以外耐えた上で砂かき意地ドリュウズを抜ける(正直こっちの方が良い)のでお好みでご使用ください。この記事を書き終えた2分後に思いつきました。()


何か質問等あればTwitter垢@sayuki0320までお願いします。

【ポケモンSMシングル】S2最高2059最終2005イーブイバトン

前語り

f:id:sayuki0320:20170321153952p:plain

シーズン2からバンク解禁による環境の変化が著しかったですが結局環境に全く刺さりもしていなかったイーブイを愛の力で使用しました。
S1では裏選出のあるパーティを使用しましたが、今回はイーブイ絶対選出という形のパーティを使用しました。
あとは…

イーブイの無償配布→http://sayuki0320.hatenablog.jp/entry/2017/03/15/235649

イーブイの調整案集→http://sayuki0320.hatenablog.jp/entry/2017/03/17/221955

で必死に布教していました(´・ω・`)



個別紹介(S3からも使う予定なので雑にいきます)

イーブイイーブイZ

f:id:sayuki0320:20170117084709g:plain

技:とっておき/身代わり/バトンタッチ/アシストパワー

調整は環境によって上記のイーブイ調整案集のものをころころ使い分けてました。今期は受けループが流行っている傾向があったのでその対策調整のものが一番使用率としては高かったと思います。技は固定で使っていました。


ムウマ@進化の輝石 そういえばこの輝石って誤字らしいですね

f:id:sayuki0320:20170321160525g:plain

性格:臆病or図太い

特性:浮遊

技:トリックルーム/滅びの歌/挑発/置き土産

実数値:忘れました。HbSでhぶっぱ、sを最速ギャラ抜き、残りbでいいと思います。

今回のパーティのMVP。エルフーンが出せない時の相棒。こっそり今更ながら技構成等を記述しておきました(6/1)。バシャーモ対策のトリル、自主退場を選べる滅びの歌と置き土産など読まれない技構成であったので相手をかき乱すことが出来る素晴らしいポケモンでした。挑発コケコが増えた為s3ではユクシーに変更されました。


エーフィ@バンジのみ

f:id:sayuki0320:20170321160553g:plain

性格:控え目

特性:マジックミラー

実数値:171-※‐108‐165‐116‐135

技:アシストパワー/マジカルシャイン/瞑想/朝の日差し

アシストパワーでギルガルドハッサムを一度瞑想を積むと倒すことができる超火力ポケモン
全ての型のミミッキュが辛かったが、ミミッキュ入りに必ず勝てないわけでもないのでバトンパのエースとして申し分なかった。


エルフーン@気合の襷

f:id:sayuki0320:20170321160833g:plain

性格:臆病

特性:悪戯心

実数値:167-※‐106‐※‐95‐184

技:アンコール/挑発/置き土産/追い風

特に語るでもない普通の起点作りエルフーン。このポケモンに関しては今回は置き土産が解禁されたのでこの型を使用したが、技構成に無限の可能性があるのでまだまだ考察の余地があると思った。


ピクシー@アッキのみ

f:id:sayuki0320:20170321161402g:plain

性格:図太い

特性:マジックガード

実数値:202-※‐114‐116‐111‐101

技:ムーンフォース/火炎放射/瞑想/月の光

今シーズン中盤からやけに増えた呪い型ミミッキュのためだけに採用した。アシストパワーでなくムーンフォースなのはメガギャラドスへの打点確保であるが、今度はヒードランへの打点がなくなったのでいっそ瞑想を切って3ウェポンとかでもいいかもしれない。


ゴチルゼル@メンタルハーブ

f:id:sayuki0320:20170321162246g:plain

性格:図太い

特性:影踏み

実数値:忘れたけどHBベース。確かバシャーモのフレドラz確定耐え残りdとかだった気がする。気になる人はQRパの実数値を対戦で使って見よう(ゲス顔)

S2終盤にガルーラの代わりに採用されたポケモンこちらもこっそり今更ながら技構成等を記述しておきました(6/1)。バシャーモ入に対する最強の起点作り。バシャーモがほぼ初手で来るので安定して起点作りが出来るほか、構築に入れておくだけで初手のゴーストタイプが多い事が読めるのもアドバンテージが取れる旨みでした。

※ガルーラはS2一度目の2000達成時点で選出は5回程度であり、勝率も微妙だったので解雇しました。この枠はその他♂ニャオニクスなども使用していました。



後語り


なんとか無事2シーズン連続イーブイバトン軸で2000達成することができてよかったです。今シーズンはこのパーティにとって逆風であったため、環境に適したパーティを作れるようにするのが当分の目標となりそうです。ちなみにミミッキュがいないパーティに対しての勝率は8割以上であるためつまりそういうことです。パーティに関する質問や相談などはff内であれば大歓迎なので@sayuki0320にお願いします。S3からはoras時からの相棒であるメガクチートが解禁されるのでイーブイの裏で頑張りたいと思います。



追記
SpecialThanks


はつゅん ゴチルゼルの特性が影踏みである事を教えてくれた。ゴチルの個体提供ありがとうございました。

ユキハル ニャオニクス♂の個体提供をして頂きました。ゴチルゼルよりも多く使用していたので助かりました、ありがとうございました。

ひなのん ムウマをムーンボールにしてくれました。代わりに6世代6vメタモン渡す渡す詐欺をしてくれています。ありがとうございました。

【ポケモンSM】イーブイの調整について


f:id:sayuki0320:20170318102837j:plain


前語り

こちらの記事はポケモンSMの個人的イーブイ育成論案集です。
イーブイについて簡単に(だが長く)まとめておくのでイーブイ育成の参考にしてください。



イーブイの基本データ
※当たり前のことしか書いてないため初心者以外スルー推奨

第7世代でイーブイは専用Zワザナインエボルブーストを習得しました。
ナインエボルブーストは全能力(abcds)をそれぞれ2段階上げる技で、バトンタッチで後続のポケモンに繋ぎます。
後続のポケモンは主にエーフィ、ピクシー等のアシストパワーを覚えるポケモン、又は第7世代で追加された新技つけあがるを覚えるワルビアルゴロンダ等になります。これらのポケモン等は威力220で技を使用することができ、非常に強力です。他に、6世代最強ポケモンであるメガガルーラも親子愛による襷無視を発揮出来るため非常に強力です。
立ち回りとしては壁(リフレクター、光の壁)や麻痺撒き、置き土産などによる能力低下を用いた後にイーブイを繰り出す、という形になります。



努力値調整

※本記事では、イーブイの特性を危険予知、技をとっておき、みがわり、バトンタッチ、アシストパワー、性格を臆病、持ち物をイーブイZで固定したものとします。

記事を書いている張本人がとてつもなく面倒くさがりなので少しずつ加筆する予定です。どうかご理解のほどをよろしくお願いします。


調整案1

H244 B68 C4 D60 S132

現在のイーブイの調整としては最も完成度が高いと思われるバランスの取れている調整です。ポケモン徹底攻略にこの調整が投稿されてから1~2日後に私もまったく同じものに辿り着き時間を無駄にしたので間違いない…はず。私は単にその頃流行っていたメガリザードンyのオーバーヒートを壁込み確定で耐えることしか考えていませんでしたが、かなり細かい計算がされている調整みたいなのでイーブイバトンを始めるにあたっては、まずこのイーブイから始めるのが間違いないと思います。
ポケモン徹底攻略調整リンク→(許可が出次第張ります)


調整案2

H244 B4 C84 D36 S132

S2の受けループが流行っていた際に使用した調整です。H252D4の黒い霧ドヒドイデを確実にアシストパワーで倒せます。ただし、BとDを大きく削っているので慎重なサポートと運が必要となります。先に挙げたメガリザードンyのオーバーヒートでは壁込み25%でオワオワリとなります。


調整案3

H244 B12 C4 D188 S60

カプ・テテフエスパーZを壁込みで耐える調整です。特殊方面に対しては滅法強くなるのである程度の火力のポケモンの前では素の状態で強引にZ技を発動させることも可能で、SはZ技後メガルカリオ抜きです。


調整案4

H244 B252 余り自由

この調整案については、性格を「図太い」とさせていただきます。意地っ張りA特化ミミッキュのじゃれつくフェアリーZ最高乱数以外耐え、その他ガン無視の調整です。現実的な調整ではないですが、どや顔ミミッキュをレイ〇したい人はどうぞ。



その他 Sを準速フェローチェ抜き、何かしらのメジャーな技耐えなど多くの調整ができると思いますので自慢の調整があれば是非Twitter垢@sayuki0320
にご連絡ください。



後語り

質問等あればTwitter垢の@sayuki0320に報告、又はこの記事にコメントをお書きください。では、よいイーブイライフを!

大量!理想個体イーブイ無償配布!

f:id:sayuki0320:20170117084709g:plain


前語り(イーブイ寄越せ!の方はスルー推奨)

イーブイをSMから使い始めてS1.S2と続けてレート2000を達成することができ、私にとってイーブイは特別な存在となりました。そんな中、いつものようにTwitterのTLをだらだらと見ているとイーブイの配布RTが回ってきたのです。で。思いついたのがこのイーブイ布教大配布です。配布した方には是非イーブイバトンに触れていただき、様々な構築を練り、共に極めていきたいのです。まあ、要するに仲間が欲しいだけです。ちなみに今回配布するイーブイは彼女に国際孵化させた際に出た理想たちです。



参加方法

1.@sayuki0320←のTwitterアカウントのフォロー(基本的にフォロバします)

2.この記事をリンク付けしてあるツイートのRT…とできればいいね

(この時点で@sayuki0320の垢にDMを送って下さい。連絡がつき次第配布させていただきます。)

3.配布後の報告ツイート

3については完全に私のモチベーションのためですが、簡単にでよいのでお願いします(´・ω・`)


明らかなくれくれ(配布RTだらけの)垢、常識のなっていない方は参加除外させていただきます。


注意事項


個体数
67(現在)

性格
バトン用個体の為臆病のみ

妥協個体値個体数

D (u) 1
S (u) 28
HS(u) 2
BS (u) 2


特性

適応力  17
逃げ足  10
危険予知 40


技構成

甘える
願い事
欠伸
アシストパワー

ボール
ラブラブボール

努力値についてですが、S2終了後に

イーブイの調整について
書きました→http://sayuki0320.hatenablog.jp/entry/2017/03/17/221955

イーブイバトンの対策について

・S2使用構築

の記事を上げる予定ですので「イーブイの調整について」の記事を参考にしていただけると幸いです。現時点で最もポピュラーな努力値振りは

f:id:sayuki0320:20170315235042j:plain

となっているのでこちらの調整を使用すれば基本的には問題ないです。細かい調整の説明はポケモン徹底攻略の方に別の方が投稿されておられますのでそちらをご閲覧ください。


※妥協個体については基本的に後回しで配布、特性は危険予知を優先的に配布予定です。ただし、交換時に銀の王冠もしくはポイアを譲っていただけるのであれば優先的に理想個体を配布するので事前にDM等で一報下さい。



後語り
配布するからには必ずとは言いませんがイーブイバトンをQRに頼らず使用してみてほしい、語り相手が欲しいということを願っての配布ですのでそのことを極力ご理解していただいた上で参加していただけると幸いです。質問等あればTwitter垢の@sayuki0320に報告、又はこの記事にコメントをお書きください。では、よいイーブイライフを!

【ポケモンSMシングル】S1レート2000達成イーブイバトン軸構築

前語り

f:id:sayuki0320:20170117083201p:plain

S1という幻のシーズンである為2000達成時点でマッチングが悪いこともあり溶かすのを恐れ2000突破時点で妥協しましたが、S2からの抱負なども添えつつ構築公開を書いていきます。

f:id:sayuki0320:20170117083917p:plain

この構築を使い始めた理由は自分では霰パは駄目だ、S1飽きたし単純にイーブイという激かわポケモンで残りのシーズンレートで遊ぼう!というところから始まりました。しかし、使い始めてみると1700台まで15勝2敗でいけたのでこれもしかすると強いんじゃないかと思ってたら本当に強かったです。裏選出については1800達成時点で固まったので上記画像の並びで公開させていただきます。
※この構築を使用する前に使用していた1940達成霰パ構築→http://sayuki0320.hatenablog.jp/entry/2017/01/14/194246


個別紹介

f:id:sayuki0320:20170117084709g:plain

イーブイ

持ち物:イーブイZ

性格:臆病

特性:危険予知

実数値:161-※-85-65-85-103

技:とっておき/身代わり/バトンタッチ/アシストパワー

原点にして最強であった最かわポケモンイーブイ。個人的に技はこれで固定だと思います。ポリゴン2が多い環境であったのでDL対策も必要と思う方もいると思いますが壁+能力値2段階上昇時点で身代わりが割られることは急所以外まずないので必要ありませんでした。Sは135族抜きにしてありますが、S1においては130族抜きでよかったです。ただ、自分がS2から努力値を振り直すのが面倒だっただけなので。普段はあまり記載しないのですがバトン軸なので特に重要だった最低限の耐久だけ簡単に記載しておきます。ちなみにご存知の方は多いと思いますがアシストパワー威力220でH振りであろうとゲンガーは吹き飛びます。

B 意地ガブリアス、意地マンムー地震確定耐え。ただしマンムーについては氷の礫があるので壁張り推奨。
  ここまで振ると結構色々耐える。HA鉢巻ブルルのフィールド補正込みウッドハンマーも壁下であれば余裕で耐えます。

D 臆病csメガゲンガーのヘドロ爆弾、臆病カプコケコのフィールド補正込み10万ボルト確定耐え。
  壁下であればカプ・テテフのフィールド補正込みサイコキネシスも確定で耐える。ただしZサイコキネシスは流石に無理です。


f:id:sayuki0320:20170117091135g:plain

ハッサム

持ち物:メガストーン

性格:意地っ張り

特性:テクニシャン(変化なし)

実数値(メガ前):175-187-121-※-112-88

技:バレットパンチ/ぶん回す/蜻蛉返り/剣の舞

裏選出のメガ枠。単純に環境に刺さっていたので強かったです。3ウェポンの理由はギャラドス対策、回復技が欲しい場面はめざ炎テテフが増えていたのでそこまでなかったです。相手のパーティにルカリオ、フェローチェがいる場合はバトンを阻止する為に必ず出てくるので有利対面蜻蛉帰り安定。ルカリオが出てこなかったことはどのレート台でもなかったです。泥棒でなくぶん回すの理由はエフェクトの差ですね。

調整は1舞ぶん回すでギルガルド確定。
2舞バレットパンチで無振りガブリアス確定。
ギルガルドシャドーボール低乱数2発。
Sは準速ガラガラ抜き。


f:id:sayuki0320:20170117092537g:plain

カプ・コケコ

持ち物:電気Z

性格:臆病

特性:エレキメイカー

実数値:145-※-106-147-95-200

技:10万ボルト/マジカルシャイン/草結び/電光石火

裏選出のZ技枠。特に語ることもない普通のcs型。電光石火はフェローチェ、草結びはマンムー意識です。フェローチェは前述の理由から、マンムーはパーティに地面が一貫しているので必ず出てきたからです、出てこなかったことはなかったです。無振りでもフェローチェの毒づきを耐えてくれるのがいいところ、この対面から引いてくることはまずなかったのでにやにやしながら電光石火を打ってました(毒引いてよく死んだ)。電気Zは多くの相手のメガ対策。主にはよく出てくるボーマンダルカリオ意識です。マンムー倒すために草結びも電光石火も入れてるならシュカのみにしたほうがよいと思うときもなくはなかったですが、シュカのみ持ってなかったのでそもそもこの型以外試せてません。


f:id:sayuki0320:20170117093821g:plain

ガブリアス

持ち物:気合の襷

性格:陽気

特性:鮫肌

実数値:183-182-115-※-106-169

技:逆鱗/地震/炎の牙/剣の舞

裏選出の地面枠。流石主人公といった強さで、活躍の幅は底知れなかった。炎の牙はテッカグヤとハッサム、カプ・ブルル意識。あとは特にないです。


f:id:sayuki0320:20170117094345g:plain

カプ・レヒレ

持ち物:光の粘土

性格:臆病

特性:ミストメイカー

実数値:177-※-136-115-150-150

技:リフレクター/光の壁/ムーンフォース/挑発

以前の霰パの記事でぼろくそにいっていたが、今回の最適解(正直エルフーンも使いたかった)壁張り枠。壁張りのイメージがコケコに集中していたので読まれることはなかなかなかったように感じる。流行りのアタッカーのほとんどの上をとれたので挑発が生き生きしていた。ガブリアスとマンダには舞われると厄介なのでムーンフォースから入ったが、マンダは必ず引いてきた。よくジバコイルを呼んだが、壁さえ張れば電気Zだろうと眼鏡だろうとイーブイに交換してそのままバトンまで進めればよかったのでカモでしかなかったです。また、ミストフィールドのおかげで早目にイーブイにひけさえすれば状態異常におびえる必要がないのも大変優秀でした。ムーンフォースの枠を波乗りにしたりすることでS2で無理やりイーブイバトン軸を使う際にはバシャーモの対策はできますがグロウパンチガルーラは対策不可能なので今期でこいつのこの役割はオワオワリです。S2からはバシャーモ対策の型で使いましょう。


f:id:sayuki0320:20170117095551g:plain

ガルーラ

持ち物:メガストーン

性格:意地っ張り

特性:早起き→親子愛

実数値(メガ前):181-164-100-※-100-142

技:恩返し/岩雪崩/地震/身代わり

某大手実況者がバトン先として使っている動画を見たので技構成をそのままパクった最強のバトン先エース枠。バトン先のほかのエース枠としてアシストパワーエーフィ、つけあがるワルビアルが挙げられますが両方ミミッキュに弱いと思ったので切りました。シャドークローは急所に当たりやすい技ですし、襷であればじゃれつくを2度も食らうことになるのであまり適切であるとは思えませんでした。襷つぶしの親子愛が優秀であることはもちろん、半分以上の確率で相手をひるませられる犯罪技の岩雪崩が入っているガルーラですが、一応、念のため、立ち回りを書いておきます。ミミッキュ→鬼火読みで身代わりから入るかトリックルームを張らせないために岩雪崩でひるませる。ミミッキュ如きの火力では大体イーブイで身代わりが残せるので大体岩雪崩。トリルされたら道連れが面倒なので身代わり連打。テッカグヤ→宿り木しかしてこないので身代わりして岩雪崩連打。その他威嚇メガ→交代して再度威嚇を入れてこようとするので身代わり安定。相手がひかなくても壁+全能力2↑↑で身代わりが割れることはまずないのでやはり身代わり安定。バトンさえ成功してしまえば負けることはまずほとんどない最強ポケモンでした。


選出方法
紙剣、ルカリオ、フェローチェ、デンジュモクがいるパーティ→裏選出(ハッサム、カプ・コケコ、ガブリアス

その他 表選出(カプ・レヒレ、イーブイ、ガルーラ)

これ以外していません。裏選出の勝率は上記の並びにしてからは100%です。強い。(確信)
このパーティ敗因ははっきりしており、3割程度が急所運負け。残り切ってるポケモンの選出がされた時とガルーラが押し切られた時(1度のみ)です。

以下、切ってるポケモンです。

瓦割、クリアスモッグの両刀ベトベトンR
鈍感吠える持ちマンムー(7割こいつ)
挑発持ちメガギャラドス(レヒレで対処できる場合あり)
エスパーZ持ちカプ・テテフ
ASカプ・ブルル
メンタルハーブ持ち積み技持ちポケモン
神運持ちポケモン(急所、一撃必殺)
その他スカーフゲンガーなど。

よく滅びゲンガーは?といわれるのですが、上記にある通りイーブイメガゲンガーの攻撃は確定で耐えるで急所考慮をしなければ挑発を入れて突破してもらうだけでむしろカモと化します。


後語り(コピペ部分多々あり)

1月から4~5日間程度のみ使用した構築でしたが、使っていて楽しい!かわいい!構築でした。S2からはバンク解禁ということでまた多くの構築ができそうで今からワクワクしています。クチートがどうしてもまた使いたいのでメガストーンの解禁を望むばかりです。増田さんお願いします。
S1では皆やることが多くてフレ戦や大会参加などができなかったのでS2からは徐々にできるようになると個人的には嬉しいです。ここまで書いておいてなんですが、S2からはイーブイバトンは普通に無理ゲー感があるので使うことはお勧めしません。価値を望みつつS2から使う人は素直に尊敬します。


SpecialThanks

しずくまるさん(@Shizuku_2606)ストライク、ガルーラの個体を提供してくださりました。また、この構築の裏選出の提案者で彼の意見あってのこの戦績であったといっても過言ではありません。本当に感謝しています。この場をお借りして改めてお礼申し上げます。今後は自身のレーティングも頑張ってください。

ひなのんさん (‪@hinanon_kt_t ) この構築の要の一匹である壁カプ·レヒレの案を提供してくださりました。自分以外に使っていた人を見かけなかったので本当に強かったです、ありがとうございました。(1/24追記)

※何かご指摘や質問があればお気軽にコメントしてください。

【ポケモンSMシングル】最高レート1940達成霰パ構築

前語り

f:id:sayuki0320:20170114131146j:plain

1940時の証拠画像がなかったので1940達成とか嘘じゃねえか!!と思う方がおられましたら、とりあえず最低でもここまではいったという認識でお願いします(´;ω;`)
※この後200以上レートを溶かし、レリセした後にイーブイバトン構築でレート2000を達成しました。
http://sayuki0320.hatenablog.jp/entry/2017/01/17/103910


以下PT紹介です。

f:id:sayuki0320:20170114131816g:plain

キュウコンR

持ち物:光の粘土

性格:臆病

特性:雪降らし

実数値:179-※-95-101-122-177

技:絶対零度ムーンフォース/アンコール/オーロラベール

PT唯一の絶対選出枠の普通の壁キュウコンR。役割である起点作りのためにオーロラベールとアンコールは確定、裏の積みエースがポリゴン2に強くないので絶対零度を採用しました。最後の枠は吹雪や凍える風と悩みましたが基本壁展開した後は相手に早めに落としてもらいたいため相手に悠長なことをさせない様絶対零度連打しかしていなかったのでなんでもよかったという結論に至り初期に入れていたムーンフォースのままにしました。耐久は初手に出てきやすい特殊コケコ意識です。


f:id:sayuki0320:20170114133104g:plain

サンドパンR

持ち物:命の珠

性格:意地っ張り

特性:雪かき

実数値:151-167-140-※-85-117

技:氷柱張り/アイアンヘッド地震/剣の舞

SMからの新特性である雪かきを手に入れた火力足りない系抜きエース。基本的に火力はない、耐久も微妙(壁なしでガブの地震を耐えない)という本当に残念なエース枠でした、折角の新戦術だというのに雨パよりもおそらく数が少なく霰パ自体があまり見られない原因となっています。火力不足の為に折角相手の上をとっていても耐えられて落とされる、ルカリオだ!地震でワンパンしたろ!→真空波ということもしばしばありました。ただし、S1の№1害悪であるオニゴーリやカプ達にはめっぽう強く、霰が降っていなくても壁さえあれば余裕で突破ができました。気合玉持ちテテフや早い馬鹿力持ちブルルは知りません。


f:id:sayuki0320:20170114135014g:plain

ボーマンダ

持ち物:メガストーン

性格:陽気

特性:威嚇→スカイスキン

実数値(メガ前):177-187-100-※-100-160

技:捨て身タックル/地震/竜の舞/羽休め

SMからスキン系特性が弱体化し、火力が下がってしまったメガ枠。しかし壁下で竜の舞を積んだ後は弱体化を受けた印象を強く残さない十分な火力があり、元の耐久を活かした最強のポケモンと化します。ただし、物理受けのテッカグヤには打点が全くないのでテッカグヤ環境の中ではなかなか動かしづらい部分がありました。無邪気ASぶっぱのマンダも途中から使用してみたのですが積み技を入れていなかったこととdに下降補正を入れているために今度はポリゴン2が突破できなくなったりと一長一短な感じでした。sは最速メガルカリオ抜きaぶっぱ残りhに振りましたが、霰のダメージを減らし、DL対策をするためにhを実数値175まで振り残りdでよかったです。


f:id:sayuki0320:20170114140430g:plain

マッシブーン

持ち物:ゴツゴツメット

性格:腕白

特性:ビーストブースト

実数値:214-159-210-※-73-100

技:ローキック/毒毒/挑発/羽休め

クレセリアよりも硬い最強の物理受け。うんこちゃん及び加藤純一さんの動画を見て面白そうだと思い採用しました。S1の環境では流行りのポケモンの中では受けられない物理ポケモンがガラガラRとボーマンダ程しかおらず、ポリゴン2にも安定して出せるので使い勝手が良かったです。シーズン中盤から増えてきた毒毒マンムーが重かったのでステルスロック→毒毒の流れを許さないローキックを採用しました。厚い脂肪マンムーがいない環境のため、鈍感で挑発を透かされるのは厄介でした。ただ、このポケモン自体は環境に刺さっていることがPT内で一番実感でき3縦してくれることも結構ありました。


f:id:sayuki0320:20170114142515g:plain

ポリゴンZ

持ち物:ノーマルZ

性格:控え目

特性:適応力

実数値:161-※-90-205-95-142

技:10万ボルト/冷凍ビーム/シャドーボール/テクスチャー

シーズンの序盤からZテクスチャーによる全能力上昇という性能により多くの人に使われるようになったこのパーティの実質的裏エース。選出率はキュウコンRに次ぐ堂々の2位で壁下からの抜き性能はずば抜けていました。身代わりや自己再生などを入れたポリゴンZも見かけるようになりましたが、冷凍ビームを切るとガブリアスが、シャドーボールを切るとガラガラが重くなってしまうのでこの構成で落ち着きました。霰の有無は気にしなくてもよく、高いcによる攻撃性能は申し分なかったのでサンドパンRの存在意義が問われることが唯一の欠点であったポケモンでした。


f:id:sayuki0320:20170114190504g:plain

カプ・レヒレ

持ち物:食べ残し

性格:臆病

特性:ミストメイカー

実数値:177-※-136-115-150-150

技:塩水/自然の怒り/挑発/瞑想

使いたかったのでなんとなく入れてみたが1度しか選出しておらず、パーティに電気が一貫しているので確実に地面枠もしくはガラガラRなどに変更すべきでした。しかし、このポケモンはイーブンバトン軸のパーティに欠かせないポケモンとなりました。…まあ、このパーティには必要なかったです。


選出について

基本的にキュウコンR+サンドパンRorポリゴンZ@1という形で選出していました。単純にキュウコンR+ポリゴンZという並びが強く、相手の地面枠がガブリアスであればボーマンダを。マンムーであればマッシブーンを添えていました。




後語り

多少の出遅れはあったもののS1序盤から中盤(1月初め)まで使っていて楽しかった構築でした。S2からはバンク解禁ということでまた多くの構築ができそうで今からワクワクしています。クチートがどうしてもまた使いたいのでメガストーンの解禁を望むばかりです。増田さんお願いします。
S1では皆やることが多くてフレ戦や大会参加などができなかったのでS2からは徐々にできるようになると個人的には嬉しいです。では、今シーズン少し早いですがお先に撤退させていただきます、この記事を読んで霰パに興味を持ってくださる方が出ると幸いです。


SpecialThanks

youさん(@you_star_1123)理想のロコンR、サンドR、タツベイの個体を提供してくださり、本当に助かりました。この場をお借りして改めてお礼申し上げます。今後も霰パで動画投稿頑張ってください。


※何かご指摘や質問があればお気軽にコメントしてください。

第3回マーシュ大会 結果報告

お疲れさまでした。

f:id:sayuki0320:20170107215911p:plain