読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沼の境地

主にポケモン関連の事を記事にする予定です。特に決まった趣旨はないので趣味の範疇でやってるものと理解してください。

イーブンバトン使い必見【イーブイ調整集】


f:id:sayuki0320:20170318102837j:plain


前語り

こちらの記事はポケモンSMの個人的イーブイ育成論案集です。
イーブイについて簡単に(だが長く)まとめておくのでイーブイ育成の参考にしてください。



イーブイの基本データ
※当たり前のことしか書いてないため初心者以外スルー推奨

第7世代でイーブイは専用Zワザナインエボルブーストを習得しました。
ナインエボルブーストは全能力(abcds)をそれぞれ2段階上げる技で、バトンタッチで後続のポケモンに繋ぎます。
後続のポケモンは主にエーフィ、ピクシー等のアシストパワーを覚えるポケモン、又は第7世代で追加された新技つけあがるを覚えるワルビアルゴロンダ等になります。これらのポケモン等は威力220で技を使用することができ、非常に強力です。他に、6世代最強ポケモンであるメガガルーラも親子愛による襷無視を発揮出来るため非常に強力です。
立ち回りとしては壁(リフレクター、光の壁)や麻痺撒き、置き土産などによる能力低下を用いた後にイーブイを繰り出す、という形になります。



努力値調整

※本記事では、イーブイの特性を危険予知、技をとっておき、みがわり、バトンタッチ、アシストパワー、性格を臆病、持ち物をイーブイZで固定したものとします。

記事を書いている張本人がとてつもなく面倒くさがりなので少しずつ加筆する予定です。どうかご理解のほどをよろしくお願いします。


調整案1

H244 B68 C4 D60 S132

現在のイーブイの調整としては最も完成度が高いと思われるバランスの取れている調整です。ポケモン徹底攻略にこの調整が投稿されてから1~2日後に私もまったく同じものに辿り着き時間を無駄にしたので間違いない…はず。私は単にその頃流行っていたメガリザードンyのオーバーヒートを壁込み確定で耐えることしか考えていませんでしたが、かなり細かい計算がされている調整みたいなのでイーブイバトンを始めるにあたっては、まずこのイーブイから始めるのが間違いないと思います。
ポケモン徹底攻略調整リンク→(許可が出次第張ります)


調整案2

H244 B4 C84 D36 S132

S2の受けループが流行っていた際に使用した調整です。H252D4の黒い霧ドヒドイデを確実にアシストパワーで倒せます。ただし、BとDを大きく削っているので慎重なサポートと運が必要となります。先に挙げたメガリザードンyのオーバーヒートでは壁込み25%でオワオワリとなります。


調整案3

H244 B12 C4 D188 S60

カプ・テテフのエスパーZを壁込みで耐える調整です。特殊方面に対しては滅法強くなるのである程度の火力のポケモンの前では素の状態で強引にZ技を発動させることも可能で、SはZ技後メガルカリオ抜きです。


調整案4

H244 B252 余り自由

この調整案については、性格を「図太い」とさせていただきます。意地っ張りA特化ミミッキュのじゃれつくフェアリーZ最高乱数以外耐え、その他ガン無視の調整です。現実的な調整ではないですが、どや顔ミミッキュをレイ〇したい人はどうぞ。



その他 Sを準速フェローチェ抜き、何かしらのメジャーな技耐えなど多くの調整ができると思いますので自慢の調整があれば是非Twitter垢@sayuki0320
にご連絡ください。



後語り

質問等あればTwitter垢の@sayuki0320に報告、又はこの記事にコメントをお書きください。では、よいイーブイライフを!