沼の境地

主にポケモン関連の事を記事にする予定です。特に決まった趣旨はないので趣味の範疇でやってるものと理解してください。

【単体考察】穏やか氷zグレイシア

 

【前語り】

 

ポケモンの記事だけお読みの方はお久しぶりです、「幼馴染の好きな相手が自分の後輩で3次元だった件」等をお読みくださっている方は今回もご閲覧ありがとうございます。咲雪です。

今回はUSMが発売され、USMの初シーズンであるS7で使用した個人的にかなり可能性があると感じているグレイシアを考察していこうと思います!

 

 

 

 f:id:sayuki0320:20180114202156j:image

 

ふつくしい

 

【考察経緯】

 

SMではイーブイを使用してきたのですが、飽きてきたのと単純にリアルが忙しくなったので可愛いポケモンで対戦して楽しいと思えるようなポケモンを使いたいと考えました。

 

リーフィア+グレイシア。略してリーシアをまた使いたい!(s4だったかs5だったかで使ってました)

 

リーフィアとグレイシアの両方に相性が良いポケモンを探す

リーフィア→甘えるゴツメ型はもうインフレでかなり辛いしそもそもグロスやマンダが多いのでアタッカーにしたい。葉緑素も活かしたい。

グレイシア→以前襷型で使っていた時の先発性能が良かったし活かしたい!

 

こんな感じでリザードンy採用。

 

リザyと組ませるならよく分からないけどカバも入れとけばいいよね。カバリザ有名だし。

 

カバルドン採用。

 

この後何十戦か対戦して基本選出として出来たのがグレイカバリザ。リーフィアは置いてきた。

 

グレイシアの単体性能があまりに高過ぎたのでカバリザを裏に置く前提にはなりますが、よろしくお願いします。

 

 

【基本性能】

 

グレイシア

 

種族値

65-60-110-130-95-65

 

hの低さは目立ちますが、bとdはかなり高いです。cはカプ・テテフラティオスと同じ130もあり、つまり最強ということですね。

 

 

フリドラを覚えない。数少ない育成論のほとんどに氷技以外ミラコとめざパ(炎か地)くらいしか選択肢に上がらないくらいに出来ることも範囲も狭い。

 

特性

特性:雪隠れ/アイスボディ

弱い。

 

 

ここまで見るとあれ?微妙じゃね?と思う方も多いと思いますが、意外と使えるものです。

 

 

【調整案】

 f:id:sayuki0320:20180114205305p:image

 

持ち物:氷z

 

技:冷凍ビーム/ミラーコート/欠伸/氷の礫

 

選択:冷凍ビーム→吹雪 その他 このグレイシアには合わない。

 

特性:雪隠れ/アイスボディ(正直どちらでも良い)

 

最近よく個体値図鑑Zの画像を使用させていただいてるのですが、パッと見でわかりやすいし書く側も省略できてかなり楽なのでオススメです。

 

 

調整の意図

 

元から先発性能が高く、カバリザを見せることでさらに出てきやすいポケモンに的を絞りました。

 

耐久

 

HB

・A216ランドロスの大爆発を最高乱数以外耐え(93.8%)

 ・A200カプ・ブルルのフィールド補正ウッドハンマーを最高乱数以外耐え(93.8%で耐えます)

・A182ガブリアスの逆鱗zを確定耐え(82.4~97.0%で耐えます)

・A2↑A207メガギャラドスの滝登りを確定耐え(78.9~92.9%のダメージ)

・A1↑A166(腕白、慎重のA4振り)メガボーマンダの捨て身タックルを最高乱数以外耐え(93.8%で耐えます)

・C176眼鏡カプ・テテフのフィールド補正サイコショックを確定耐え(80.9~95.3%のダメージ)

・A156ミミッキュのシャドークローz(52.6~61.9%のダメージ)+じゃれつく(33.9~40.3%のダメージ)を超高乱数耐え

 

 

HD

・C147カプ・コケコのフィールド補正 10万ボルトzを最高乱数以外耐え(93.8%で耐えます)

 ・C179アーゴヨンの流星群zを確定耐え(76.0~90.0%のダメージ)

 ・C155ゲッコウガのめざ炎を超最低乱数以外ミラーコートでH147ゲッコウガを確定(72~86ダメ)

・C155ゲッコウガハイドロカノンzを確定耐え(68.7~80.7%のダメージ)

・C176眼鏡カプ・テテフのフィールド補正サイコキネシスを確定耐え(78.9~92.9%のダメージ)

・C205ウルガモスの火炎放射(同火力指数としてC182ヒードランマグマストーム)を確定耐え(80.7~95.9%のダメージ)

・C222ギルガルドシャドーボールzを確定耐え(78.3~92.3%のダメージ)

 

 

A

氷の礫の威力は1。だが個体値Vは推奨。

 

 

C

冷凍ビームz

 ・CSカプ・コケコを確定

・HDカバルドンを確定

・悪の波動で3連怯みを狙ってくる襷変幻自在CSゲッコウガを氷の礫込でほぼ確定

・HdSヤチェガブリアスを確定

・HDヤチェランドロスを確定

・HDカプ・ブルルを確定

・CSカプ・テテフに良ダメ(76.5~91.0%のダメージ)

(リザのニトチャ圏内等に入れやすい)

・ASミミッキュを乱数(50%で落とせます)

・CSメガゲンガーを乱数(81.2%で落とせます)

・HDメガボーマンダの羽休めを確定

・HCぺリッパーを超高乱数(93.7%で落とせます)

 

冷凍ビーム

・あんまり打たない。等倍にはそれなりに入る。

 

 

【使用感】

カバリザが呼びやすいポケモンに対してかなりの対面性能を持っており、とても使いやすかった。先発に来るHDカバは、C200グレイシアの冷凍ビームを確定で耐えるので突っ張ってくることも多く、そのまま2縦したりすることも少なくなかった。耐久に振ることによりサイクル参加もさせやすく、冷凍ビームzで雑に削っていく動きも何気に良かった。欠伸でギルガルドリザードン等の不利対面での起点回避も容易であった。グレイシアというポケモン自体舐められやすいので、欠伸→氷zで何度か羽休めで粘ろうとしたであろうHDサンダーっぽいのや、Hに振っていないリザードンを仕留めたりした。また、初手の不利対面であるバシャやグロスに対してカバを即座にあと投げすることが出来るのも良かった。重いポケモンとしてマンムーやレヒレがいるので、スカーフか襷のゲッコウガや蜻蛉を持たせたコケコ(蜻蛉→リザy出しが安定しやすい)を同時に構築に入れると良いと感じた。

 

 

【後語り】

今期は実習期間ということもあり、あまり潜ることも出来ず、構築の完成度も低いままで終わってしまい最高1870程度でした。3月の後半辺りまで忙しい時期は続くのでどなたかにグレイシアの意思を継いで貰えると嬉しいと思いまだ隠しておきたかったのですがこのグレイシアの単体考察及び調整案を公開しました。♂ではありますが、育成済個体が8匹いますし、育成前の理想イーブイが♂6匹、♀2匹いますので欲しい方はTwitter咲雪 (@sayuki0320) on Twitterか、このブログのコメント欄にてご気軽に連絡してください。

 

 

ここまでご閲覧ありがとうございました。

 

 

SpecialThanks

しずくまるさん

 

♀の色グレイシア(と色リザ)を下さりありがとうございました。昔からの付き合いがあるとはいえ、ほとんど何も返せず申し訳ないです。この場をもって、改めてお礼と謝罪を申し上げます。今度関東に行ったらひたすら飯を奢ってもらいます。