沼の境地

主にポケモン関連の事を記事にする予定です。特に決まった趣旨はないので趣味の範疇でやってるものと理解してください。

(社会に)まもられたい


“これで終わり”そう思っていた週末の日
今は言える 羽ばたける“始まり”だったと

会社の黒さが広がる 社会と法の隙間
私は 行く先 探してる 心を捨てて

まもられたい
まもられない
見えざる時間(とき)も ずっと
一秒ずつ 私達は
サビ残するから

広い夜空 寄り添う星達 滲んでる
どうでもいい今日の向こう 明日が見えない

社会の隙間(ま)を行き交うこの空気 正に毒
透き通ってた 心は 今では卑屈

忘れない
君とこうして
分かち合えない価値観
感じてる たったひとつ
周りは勝ち組

降り積もる哀しみを
そっと溶かすように
いつまでも
いつでも

まもられたい
まもられない
社会と法律は ずっと
一秒ずつ 私の 心
崩れていくから

忘れない
君に出逢って
生まれ 変われる 願い
信じてる
だから 私
すべて 捨てたい

すべて 逃げたい







久しぶりにテイルズやりたい