沼の境地

主にポケモン関連の事を記事にする予定です。特に決まった趣旨はないので趣味の範疇でやってるものと理解してください。

【合法催眠】サイコシフトクレセリア

 

 

f:id:sayuki0320:20180128180757j:image

 

クレセリア@火炎玉

HBベース。sは耐久挑発レヒレ抜き程度。

サイキネ(ムンフォ)/眠る/寝言/サイコシフト

 

サイコシフトで火傷をばら撒きつつねむねごで眠りも1/3で移せる。移った相手の眠りターンは催眠を打った時と同様になる。

 

 

使ってないけどきっと弱い。誰かさんのレキャス中とさっき自身の新構築試運転中に火炎玉じゃないやつ見かけたけど天災かよ。

 

 

 

【ポケモンUSMシングル】葉霰最愛リーシアⅡ【最高1988】

 

f:id:sayuki0320:20180122044346p:image

 

 

【前語り】

序盤に150戦くらいして18彷徨って実習の為に撤退したはずだったんですけど、終盤にデート日が潰れたので2日間バイトの合間を縫いつつ潜りました。序盤に使用していたものからちょこっと構築を変えて潜ったらそこそこいい戦績で20チャレを2回できましたが勝ちきれませんでした。構築の完成度が低いのと、選出パターンや立ち回りをいまいち考えきれてなかったかな、と言った印象でしたので恐らく煮詰めればそこそこ強い構築になるんじゃないかなーって思いました。

 

20チャレ画↓

 

f:id:sayuki0320:20180122043655j:image

 

f:id:sayuki0320:20180122043656j:image

 

 

 

【個体解説】

 

 f:id:sayuki0320:20180122045203p:image

 

リーフィア@地面z@葉緑素

リフブレ/穴掘り/燕返し(叩き落とす)/剣舞

 

h…A182グロスの冷p+バレパン耐え

a…余り

s…晴れ下で1↑アーゴヨン抜き

 

ルルドランドヒドイデ辺りを崩せ、グロスを起点にして全抜きを狙っていける抜きエース。選出は1割程度だが、出せると確信した対戦は超高確率で勝てる。勝てない時は他に出す奴いないからたまには出してあげようって思った時。

 

 

f:id:sayuki0320:20180122045435p:image

 

グレイシア@氷z@アイスボディ

冷凍ビーム/ミラーコート/欠伸/氷の礫

 

調整の詳細等→http://sayuki0320.hatenablog.jp/entry/2018/01/14/222541

選出は6~7割。選出時の9割以上は先発。他はリンクで見て。

 

 

f:id:sayuki0320:20180122045841p:image

 

リザードン@メガy@日照り

火炎放射/ソラビ/めざ氷/地震

 

調整:覚えてないけどHBリザなんて皆似たような感じだしなんなら他の人のリザyパクればよき。

 

余りに構築がドランに重かった為羽休めを地震に変えた。構築唯一のメガなのでとりあえず出しとけ感が凄くあった。選出はほぼ10割。

 

 

 

f:id:sayuki0320:20180122050215p:image

 

テテフ@スカーフ@フィールド張るあれ

サイキネ/ショック/ムンフォ/シャドボ

 

臆病がいなかったので控えめを使った。ただ、バシャは勝手に引いていくし別に不便は感じなかった。カグヤを見たら選出しないが吉。選出は4割程度。

 

 

f:id:sayuki0320:20180122050600p:image

 

アーゴヨン@襷@ブースト

流星群/へドウェ/大文字/めざ地

 

悪巧み入れなきゃ弱いって言われたので悪巧み抜きました。強かったです。選出は7~8割程度。

 

 

f:id:sayuki0320:20180122050756p:image

 

 カバルドン@ゴツメ@砂起こし

地震/氷の牙/欠伸/怠ける

 

リザyの記事漁ったらほとんどに入ってたから入れた。グレイシアとの相性が抜群で2匹とも欠伸で起点にならないのが偉いなーって感じだった。選出は5割程度。

 

 

【反省】

アーゴヨンゲッコウガの方が強かった気がするし、テテフは眼鏡とかでも良かった。HDポリ2、アーゴヨンギャラドスバンギラスがとにかく重い。ヤバい。毒々ゲッコウガとか色々試す価値はありそう。アーゴヨンもテテフも変える時は必ずある程度抜き性能があり、ドランに強いのがよき。襷で切り返しも出来るようならなおよし。ミミッキュはなんか微妙だったのでおすすめしません。

 

 

 

 

【後語り】

 

今期はレート2000は目指す気がさらさらなかったんですけど、なんか楽しんでるうちに目指せる範囲に入ってましたね。今後も楽しんでるうちにいつの間にか2000、2100達成出来てるとかだといいなーと思ってます。インフレシーズンってことでTLは20、21の新規勢が沢山出てるようでなによりでした。インフレに頼って上振れで乗った人とか言われないように来期からも頑張って欲しいですね(´ー`*)ウンウン

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。質問等あればブログのコメント欄にお願いします。Twitter(@sayuki0320)でも良いですがなんとなくブログのコメント欄の方がモチベが高いです。

 

 

 

 

 

 

 

【単体考察】穏やか氷zグレイシア

 

【前語り】

 

ポケモンの記事だけお読みの方はお久しぶりです、「幼馴染の好きな相手が自分の後輩で3次元だった件」等をお読みくださっている方は今回もご閲覧ありがとうございます。咲雪です。

今回はUSMが発売され、USMの初シーズンであるS7で使用した個人的にかなり可能性があると感じているグレイシアを考察していこうと思います!

 

 

 

 f:id:sayuki0320:20180114202156j:image

 

ふつくしい

 

【考察経緯】

 

SMではイーブイを使用してきたのですが、飽きてきたのと単純にリアルが忙しくなったので可愛いポケモンで対戦して楽しいと思えるようなポケモンを使いたいと考えました。

 

リーフィア+グレイシア。略してリーシアをまた使いたい!(s4だったかs5だったかで使ってました)

 

リーフィアとグレイシアの両方に相性が良いポケモンを探す

リーフィア→甘えるゴツメ型はもうインフレでかなり辛いしそもそもグロスやマンダが多いのでアタッカーにしたい。葉緑素も活かしたい。

グレイシア→以前襷型で使っていた時の先発性能が良かったし活かしたい!

 

こんな感じでリザードンy採用。

 

リザyと組ませるならよく分からないけどカバも入れとけばいいよね。カバリザ有名だし。

 

カバルドン採用。

 

この後何十戦か対戦して基本選出として出来たのがグレイカバリザ。リーフィアは置いてきた。

 

グレイシアの単体性能があまりに高過ぎたのでカバリザを裏に置く前提にはなりますが、よろしくお願いします。

 

 

【基本性能】

 

グレイシア

 

種族値

65-60-110-130-95-65

 

hの低さは目立ちますが、bとdはかなり高いです。cはカプ・テテフラティオスと同じ130もあり、つまり最強ということですね。

 

 

フリドラを覚えない。数少ない育成論のほとんどに氷技以外ミラコとめざパ(炎か地)くらいしか選択肢に上がらないくらいに出来ることも範囲も狭い。

 

特性

特性:雪隠れ/アイスボディ

弱い。

 

 

ここまで見るとあれ?微妙じゃね?と思う方も多いと思いますが、意外と使えるものです。

 

 

【調整案】

 f:id:sayuki0320:20180114205305p:image

 

持ち物:氷z

 

技:冷凍ビーム/ミラーコート/欠伸/氷の礫

 

選択:冷凍ビーム→吹雪 その他 このグレイシアには合わない。

 

特性:雪隠れ/アイスボディ(正直どちらでも良い)

 

最近よく個体値図鑑Zの画像を使用させていただいてるのですが、パッと見でわかりやすいし書く側も省略できてかなり楽なのでオススメです。

 

 

調整の意図

 

元から先発性能が高く、カバリザを見せることでさらに出てきやすいポケモンに的を絞りました。

 

耐久

 

HB

・A216ランドロスの大爆発を最高乱数以外耐え(93.8%)

 ・A200カプ・ブルルのフィールド補正ウッドハンマーを最高乱数以外耐え(93.8%で耐えます)

・A182ガブリアスの逆鱗zを確定耐え(82.4~97.0%で耐えます)

・A2↑A207メガギャラドスの滝登りを確定耐え(78.9~92.9%のダメージ)

・A1↑A166(腕白、慎重のA4振り)メガボーマンダの捨て身タックルを最高乱数以外耐え(93.8%で耐えます)

・C176眼鏡カプ・テテフのフィールド補正サイコショックを確定耐え(80.9~95.3%のダメージ)

・A156ミミッキュのシャドークローz(52.6~61.9%のダメージ)+じゃれつく(33.9~40.3%のダメージ)を超高乱数耐え

 

 

HD

・C147カプ・コケコのフィールド補正 10万ボルトzを最高乱数以外耐え(93.8%で耐えます)

 ・C179アーゴヨンの流星群zを確定耐え(76.0~90.0%のダメージ)

 ・C155ゲッコウガのめざ炎を超最低乱数以外ミラーコートでH147ゲッコウガを確定(72~86ダメ)

・C155ゲッコウガハイドロカノンzを確定耐え(68.7~80.7%のダメージ)

・C176眼鏡カプ・テテフのフィールド補正サイコキネシスを確定耐え(78.9~92.9%のダメージ)

・C205ウルガモスの火炎放射(同火力指数としてC182ヒードランマグマストーム)を確定耐え(80.7~95.9%のダメージ)

・C222ギルガルドシャドーボールzを確定耐え(78.3~92.3%のダメージ)

 

 

A

氷の礫の威力は1。だが個体値Vは推奨。

 

 

C

冷凍ビームz

 ・CSカプ・コケコを確定

・HDカバルドンを確定

・悪の波動で3連怯みを狙ってくる襷変幻自在CSゲッコウガを氷の礫込でほぼ確定

・HdSヤチェガブリアスを確定

・HDヤチェランドロスを確定

・HDカプ・ブルルを確定

・CSカプ・テテフに良ダメ(76.5~91.0%のダメージ)

(リザのニトチャ圏内等に入れやすい)

・ASミミッキュを乱数(50%で落とせます)

・CSメガゲンガーを乱数(81.2%で落とせます)

・HDメガボーマンダの羽休めを確定

・HCぺリッパーを超高乱数(93.7%で落とせます)

 

冷凍ビーム

・あんまり打たない。等倍にはそれなりに入る。

 

 

【使用感】

カバリザが呼びやすいポケモンに対してかなりの対面性能を持っており、とても使いやすかった。先発に来るHDカバは、C200グレイシアの冷凍ビームを確定で耐えるので突っ張ってくることも多く、そのまま2縦したりすることも少なくなかった。耐久に振ることによりサイクル参加もさせやすく、冷凍ビームzで雑に削っていく動きも何気に良かった。欠伸でギルガルドリザードン等の不利対面での起点回避も容易であった。グレイシアというポケモン自体舐められやすいので、欠伸→氷zで何度か羽休めで粘ろうとしたであろうHDサンダーっぽいのや、Hに振っていないリザードンを仕留めたりした。また、初手の不利対面であるバシャやグロスに対してカバを即座にあと投げすることが出来るのも良かった。重いポケモンとしてマンムーやレヒレがいるので、スカーフか襷のゲッコウガや蜻蛉を持たせたコケコ(蜻蛉→リザy出しが安定しやすい)を同時に構築に入れると良いと感じた。

 

 

【後語り】

今期は実習期間ということもあり、あまり潜ることも出来ず、構築の完成度も低いままで終わってしまい最高1870程度でした。3月の後半辺りまで忙しい時期は続くのでどなたかにグレイシアの意思を継いで貰えると嬉しいと思いまだ隠しておきたかったのですがこのグレイシアの単体考察及び調整案を公開しました。♂ではありますが、育成済個体が8匹いますし、育成前の理想イーブイが♂6匹、♀2匹いますので欲しい方はTwitter咲雪 (@sayuki0320) on Twitterか、このブログのコメント欄にてご気軽に連絡してください。

 

 

ここまでご閲覧ありがとうございました。

 

 

SpecialThanks

しずくまるさん

 

♀の色グレイシア(と色リザ)を下さりありがとうございました。昔からの付き合いがあるとはいえ、ほとんど何も返せず申し訳ないです。この場をもって、改めてお礼と謝罪を申し上げます。今度関東に行ったらひたすら飯を奢ってもらいます。

 

 

 

 

 

ポケ勢式コミュ力限界オタク達

 

 

ブログ記事にもコメント欄あるんだから利用してくれ。寂しいから。

 

ブログ記事にもいいねあるんだから押してくれ。悲しいから。

 

ブログ記事も読まずに使い方分からないQRを使って雑魚とか言わないでくれ。作ってる人が可哀想だから。

 

 

 

 

 

 

イーブイバトンの構築使って初手イーブイ出すやつは本当に何考えてるんだ。

 

 

TwitterではRTとかふぁぼしたりリプくれて元気なのになんでブログになった瞬間そこでは大人しいんだ。もっとイキってくれ。youtubeのコメント欄に残す感じで楽に書けばいいから。

 

あくまで個人の意見です。構ってちゃんの。

 

 

 

 

 

 

 

ところで看護実習がまた始まったんですけど、患者さんが歯無しのせいでふごふご言ってる様にしか聞こえず留年の危機です。同グループの巨乳女子の透けてる乳首を見て元気出します。

 

 

サムネ用↓

 

f:id:sayuki0320:20180112204912j:image

 

 

 

 

 

幼馴染が好きな相手が自分の後輩で3次元だった件【後編】

 

何故か続編希望があったので後編です。

前編を読んでない人は必ずそちらを閲覧してからこちらをお読みください。

 

前編↓

 

http://sayuki0320.hatenablog.jp/entry/2018/01/05/221356

 

 

 

 

咲雪

「いないみたいだぞ、良かったな」

 

 

幼馴染

「何が良いんだよぶっ殺すぞ」

 

 

 

私は困惑した。何故幼馴染は怒っているのだろうか。ただの冗談だというのに嫉妬でもしたのだろうか、可愛いなぁ//

 

 

 

 

…とか思っていた私は実に間抜けであったであろう。目の前には真面目に好きな子が私の事を好きであり、その私がそれを知った上でふざけていると思っているブチ切れ幼馴染さんがいるのである。本当に間抜けである。鈍感主人公並に第三者からすればイラつく存在である。

 

 

 

 

 

 

咲雪

「何怒ってんの???」

 

 

幼馴染

「何ってお前……恋子はお前が好きって言ってるんだぞ!!?お前はなんとも思わないのかよ!!!っていうかお前彼女いるだろうが!!!!」

 

 

咲雪

「あ、恋子に彼女いるって言うの忘れてたわ。」

 

 

 

 

初恋がこんな間抜けでポケモンオタクでロリコンな幼馴染のせいで終わろうとしている彼は、相当ヒートアップしていた。

 

 

が、私は炬燵で頭がボーッとしていたこともあり朝から元気だなこいつ…と思っていた。

 

 

 

 

 

 

その後なんだかんだで幼馴染にあれは恋子なりのおふざけであること。恋子は普段はあんな感じの子であること。面白そうだから恋子には彼女がいることは黙っておくことを説明した。

 

 

 

以降、面白そうって思ったことは大体面白くなくなると思ってたけれど面白くなる(?)こともあるのだと知るお話。

 

 

 

 

咲雪

「面倒だしさっさと告白しろ。俺もある程度付き添うから。」

 

 

 

幼馴染

「…付き添えよ?絶対だぞ?」

 

 

 

 

…いいのかそれで()

 

 

 

 

と、いうわけで

LINE→恋子→咲雪「実は俺、幼馴染と友達なんだけどお前共通の知り合いっぽいし暇なら付き合え。」

 

 

 

翌日恋子を咲雪家に呼び出した。

 

 

予定も覚えてない癖にスケジュール帳も見ず呼び出したのである。

 

 

 

 

翌日は彼女とのデート日であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌朝

 

 

LINE

彼女

「今日は咲くんの家に昼過ぎ頃に行きますね!」

 

 

………?

 

 

 

「キョウハサキクンノイエニヒルゴロスギニイキマスネ?」

 

 

 

Oh………

 

 

まぁ、いいか!彼女と幼馴染はさておきほぼ全員知り合いだしな!(彼女と恋子は高校時、同部活)

 

 

咲雪

「おk」

 

 

 

そして昼に赤いきつねを食べ終わりだらだらと自室でエロゲをしていると1人目が来た。

 

 

 

 

幼馴染

「緊張して早めに来ちゃったわw」

 

 

咲雪

「ノックしてから入れ。エロゲの世界観をぶち壊すつもりか。」

 

 

 

そして幼馴染に彼女が来る事を説明したところ

 

 

 

幼馴染

「俺が告白するタイミングは!!?!?」

 

 

当然の反応である。

 

 

咲雪

「まぁ、ダブルデートっぽくていいんじゃね。俺の部屋だけど。」

 

 

バカの発想である。

 

 

 

 

 

等と話していると2人目がきた。

 

 

 

否、何故か少し不機嫌そうな2人目と3人目である。

 

 

 

彼女

「お邪魔します、咲くん」

 

 

咲雪

「ん、今日はおまけが2つほどついててすまんな。パーティゲームするには便利だから許してくれ。」

 

 

彼女

「………」

 

 

 

この時、私は恐怖した。

親に怒られたり、課題をしていないのに教師に課題内容部分で当てられたりする様な恐怖ではない。

 

単純な、本当に単純な恐怖である。歳下の彼女に無言でここまでの恐怖を与えられるとは今まで考えたことがなかった。私は、将来こうやっていざという時は尻に敷かれていくんだな、と悟りながらまだ暖房をつけて時間の経っていない寒い部屋でびっしょりと背中に冷や汗を流した。

 

…が、恐怖はここで終わらない。

 

 

 

恋子

「先輩、彼女いたんですね。まさか彼女ちゃんだとは思いませんでしたけど。」

 

 

咲雪

「お、おう…」

 

 

 

恋子の少し低い声。普段から誰にでも優しく、明るく接してくれていたあの子がこんな声を出すとは。

 

 

あまりの2つの恐怖に涙を流すかと思ったが、意外にも本当に恐怖を感じた人間は涙を流さないらしい。身体がふるふると震え、上手く立てているかも怪しく感じながら震えた声を出すのが精一杯になる程度であった。

 

 

 

 

私は、二人のたった一言を聞いただけでここまで後悔するとは思わなかった。…が、やはり馬鹿なので思ってしまったのである。

 

 

 

 

(恋に飢える)獣はいても(この場における)除け者はいない(し出させない)

 

 

 

幼馴染へ、助けて。一緒にたーのしー!……しよ?

 

 

 

 

震える身体でアイコンタクトを必死に送る。

 

 

 

 

幼馴染

「恋子、咲雪に送ったあのLINEなんだけど咲雪はいつもの冗談だと思ってたみたいだぞ?」

 

 

 

 

 

火に油を注がれた。

 

 

 

既にフリーザ編のベジータみたいな私に対し、幼馴染はなんとゴールデンフリーザ(要するに超ヤベー奴)をぶつけてこようとしたのだ。

 

 

 

 

恋子

「私が冗談でも誰かの事を好きだというアピールを軽々とすると思いますか?」

 

 

 

 

咲雪

「うん😊」

 

 

 

 

しばかれた。いたい。

 

 

 

 

 

彼女

「咲くんのモテ期は高校時代だったんですからその頃の後輩ならこうなると察してください」

 

 

 

無茶を言うな。

 

 

 

幼馴染

「…このタイミングで言うのもなんだけど、恋子ちゃんは俺のことどう思ってるの?」

 

 

 

本当にどのタイミングで言ってるんだよ。全員集まってからまだ10分くらいだぞ。早漏かよ。

 

 

 

恋子

「好きですよ?たまにスイーツとか奢ってくれますし笑」

 

 

 

 

ほぼATMじゃねえか………

 

 

 

 

 

幼馴染

「そ、そっか…ハハッ↑↑……はぁ」

 

 

 

 

 

 

なんか途中ミッキーみたいな声出てんじゃねえか。夢の国に逃げるなよ。

 

 

 

全員が落ち着いた後

 

つまり、

 

咲雪→彼女と恋子に怯えてなんか筋肉が痛い

幼馴染→クッコロ(くっ、殺せ!)さんみたいな顔で咲雪さん見てくる。可愛いなぁ…

彼女→なんでこの状況下で私の膝に座れるんですか

恋子→まったく、まったくもう!どころじゃないオーラ出してる

 

という状況になった後

 

 

恋子

「幼馴染さんは私が好きなんですね?」

 

 

幼馴染

「………はい」

 

 

 

恋子

「じゃあこれからもスイーツ奢ってください。私彼氏いますけど。」

 

 

………は?

 

 

……………なんで私しばかれt

 

 

彼女

「なんで咲くんしばいたの!!?」

 

 

いいぞよく言った彼女よ。

 

 

 

恋子

「………ちょっと今は言えない。」

 

 

彼女は恋子に掴みかかろうとしたが、丁度膝元にいたのでそのまま取り押さえた。

 

 

 

平和主義者の私かっけぇ……

 

 

 

その後、よくわからないが少なくとも良いとは言えない雰囲気の中人生ゲームを終え(むしろ何故行えたのか疑問である)、幼馴染がバイトの為先に帰宅した。

 

 

 

 

 

咲雪

「で、なんで俺しばかれたの…」

 

 

 

恋子

「実は彼氏いませんし、咲雪さんうちの部長…及びあなたの元カノに優しくしているのを見てから狙ってたので」

 

 

 

咲雪・彼女

「浮気されてたけどな(ましたけどね)」

 

 女の子って女の子に接する男の態度を常に見てるんですね。勉強になりました。

 

 

 

この日の晩、恋子は第二候補の男の子に告白し無事付き合えたらしい。第二候補ってなんだよ。

 

 

 

幼馴染は次の日バイトを辞めた。

 

 

 

私は彼女と幼馴染に奢ってもらうはずだった焼肉を奢る側に回ってしまった。

 

 

 

 

 

 

以上です。クソどうでもいい話ですし、拙い文で読みづらい部分は多々あったと思いますがここまで読んで下さり本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 サムネ用↓

f:id:sayuki0320:20180106000609j:image

 

 

 

 

 

 

 

幼馴染が好きな相手が自分の後輩で3次元だった件【前編】

 

 

 

現在(2018/01/05)から1週間程前こんなLINEが届いた。

 

 

幼馴染(♂)

「好きな子が出来たんだけどお前彼女いたよな?告白とか色々分かんないから相談させてくれ!!寿司でも肉でも奢るから!!」

 

 

 

ほぅ。童貞=年齢の貴様がようやく「恋」

を知ったか。否、今まで好きな人は出来たが告白をしようという勇気が出せなかったのが成人式が近づきようやく殻を破れたのか。

 

 

そう思いながら肉の為に相談に乗ることにした。なにより幼馴染の力になってあげたいと思ったし、肉は食べたいし、それに肉が食べたい。ご存知の通り、人の金で食う肉は格別なのだ。

 

咲雪

「幼馴染の為なら仕方ないな、何でも聞いてくれ(´ー`*)ウンウン(なんでクリスマス前に相談しないんだよ馬鹿か)」

 

 

この時の私はこんな馬鹿みたいな上から目線でドヤ顔していたのだ。これからゲームの後日編ドラマCDみたいな展開になるとも知らずに。

 

 

その後、相談に乗るために情報が必要だろうということでプライベートにあまり踏み込まないレベルで好きな子のことや、現在の状況、好きになった経緯等を送ってくれた。こちらから聞かずとも勝手に話してくれるとは、流石私の幼馴染だ。私が惚れてしまう。

 

 

 

 

大体の分かった情報は以下である。

(以下、幼馴染の好きな子は恋子と表記)

 

恋子は同じバイト先の子で半年程一緒に働いている。

 

シフトが週に半分以上被り、かなり気が合う様になった。

 

 

 

恋子は、相手に気が使うことが上手でとてもポジティブ。なにより気を許してる相手には「まったく、まったくもう!」と怒る時が可愛らしい。

 

 

 

(……ん?

 

 

「まったく、まったくもう!」……?

 

 

なんだこのオタクが好きそうな言葉の使い方は……キッッッッッッツ)

 

 

…と、思ったがこの言葉は私の昔からの口癖である。当然、その事は幼馴染も知っている訳なのでもしや幼馴染は私が好き!!!?!?!?

 

 

 

と思ったら大体まぁ、そうですよねって展開だった。

 

 

恋子は、私が通っていた高校と同じ高校に通っており当然知り合いの後輩であった。

 

 

 

その事を幼馴染に話すと何故か歓喜されたが、ラノベ的にはテンプレの展開である。

 

 

 

2日前

自宅炬燵にて

 

幼馴染

「恋子に好きな人がいるか探ってくれ」

 

咲雪

「家に来て一言目がそれかてめー。いいよ💕」

 

 

LINE→恋子→咲雪「お前彼氏いる?」

 

 

 

 

 

この間15秒程度である。

 

 

 

 

 

咲雪と恋子は週に数回ではあるがLINEチャットを送り合う仲である。特に躊躇いもなく送れるのは必然である。

 

 

その画面を幼馴染に見せる。怒られた。

 

 

 

 

なんでや………………すぐ分かってええやんけ………………………

 

 

 

 

 

10分後、珍しく早く返信が来た。

 

 

恋子

「先輩とならこれからなってあげてもいいですよっ💕」

 

 

 

私は即座に理解した。いつもの冗談だと思われていると。

 

 

 

 

 

幼馴染は即座に判断した。恋子は咲雪に気があるのだと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼肉が遠のいた瞬間である。

 

間違えた。

修羅場の始まりである。

 

 

 

ここから盛り上がると思いきや、書くの疲れたので後半に続きます。後半の有無は誰か一人でも続きかけという要望があればになります。文章が拙いのは許してください。ここまでお読みくださりありがとうございました。

 

後編書きました

http://sayuki0320.hatenablog.jp/entry/2018/01/06/000455

 

 

 

 サムネ用↓

f:id:sayuki0320:20180105221503j:image

 

 

 

 

 

 

 

昨日ブログの閲覧数が半分程度だった件について

 

 

クリスマスだから綺麗なものを見に行きたいとか美味しいものを食べに行きたいとかは分かります。

 

f:id:sayuki0320:20171226083904j:image

 

とか

 

f:id:sayuki0320:20171226084018j:image

 

とかまぁ、私もしてましたし。

 

 

ただひとつ言えることは

 

 

f:id:sayuki0320:20171226084042j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも許せねえ!!!!!!!!!!!!!(バイト12時間してた顔)