沼の境地

主にポケモン関連の事を記事にする予定です。特に決まった趣旨はないので趣味の範疇でやってるものと理解してください。

【ポケモンSMシングル】s4使用構築「イーブイ使いは沼である」





【前語り】


以前、試験シーズンなので2ROM1900達成の記事を上げて撤退すると言ったのにその後3時間潜って2000に上げるという沼行為をしてしまい本当に……

すみませんでしたァァァ!!!

と、いうのも毎日のようにpglデータベースを確認していると1000位以内に入ることがかなり怪しく感じられたのと、TwitterのTLでの2000達成報告があまりにも多く感じられてプレッシャーに耐えきれずつい潜ってしまいました。

さて、肝心の構築なのですが。

……まぁ、当然ですが以前公開したものと全く同じなんですよね。でも折角今期も2000を達成したのでこれまで細かく書かなかった構築完成までの流れ(以前は可愛い!とかなんとなく!って書いてたので使用してから使い続けられた理由になります。)や、その他の報告等を書きつつ見る価値が少しでも出る記事にしようと書きましたのでよろしくお願いします。


お知らせ

なんと、今シーズンでイーブイ軸で4シーズン連続での2000達成です!!!!!
サンムーンの現時点での全てのシーズンで達成できたのは本当に嬉しいです。嬉しいんですけどそろそろ

(元々少ないんだから)イーブイ使いとしての知名度とか!!!お祝いイラストとか!!!

……等が率直に言うと欲しいですね。理由としては単純でTLで何人かの方々がそんな感じで祝われてたりすぐにこの構築〇〇さんのじゃん!とか言われてるのが多く見られたので羨ましかったからですね。当アカウント(@sayuki0320)はいつでもクソリプからお祝いまでお受けしますのでよろしくお願いします。

あ、戦績載せるの忘れてました(遅い)






【構築経緯】

とりあえず、今回使用した構築はこちらです。


現在QR公開中のs3での構築と並びは全く同じのやつです。
QRはこちら→https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-4B22-BF29



7月15日時点で1387戦808勝(勝率58%)なのでQRとしては悪くない戦績ですし、また、扱いが簡単な技構成であるので初心者でも使いやすいと思います。(宣伝)


さて、真面目に構築経緯を話させて貰います。まず、イーブイは可愛いので確定です。よってイーブイ軸になることも確定となります。

イーブイを軸とした構築を作るとなると基本的にはこうなります。

裏選出あり

・起点作り×1、イーブイ、バトンエース×1or2+裏選出


裏選出なし
・起点作り×2、イーブイ、バトンエース×3

・起点作り×3、イーブイ、バトンエース×2

ここでまず、裏選出があるものは構築が全体的に可愛くなくなりがちなので選択肢からは外れます。次に、裏選出なしの場合ですが起点作りが2匹より3匹であった方が当然ですが、バトンが成功する確率は上がります。多分。しかし、バトンが成功したからと言って必ず勝てるわけではありません。バトンエースの必須特性は2つあります。まず1つは吠えるや吹き飛ばしを確実に防ぐ事が出来るマジックミラー。(マジックミラーでググるといつもエロ動画出てきて学校で1度恥をかいたことがあります。悲しい思い出です。)そしてもう一つは憎き呪いミミッキュの為だけにマジックガードを採用する必要があります。……最近は呪い持ちが少しだけ減った気がするので多少切っても問題ない気はしてきましたが。この特性を持つポケモンで特に優秀とされるのは、エーフィとピクシーであり、この2匹はイーブイバトンで主流のバトンエースとなります。この2匹で相手をするのが難しいのがメガメタグロスです。理由としてはエーフィの火力でさえアシパで確2を取れないことが多い為相手に追加効果や急所を引かれやすく、ピクシーは調整にもよりますが、そもそもバトン時に食らうアイへ+その後のバレパンだけで倒されてしまうからです。

そう、
バトンしてもメタグロスに負けることが本当に多かったのです。

メタグロスの入っている構築は決して少なくなく、何か対策はないかとメタグロス軸の記事を漁っているとある事に気づきました。メタグロス軸の構築はサイクルが多く、また、ミミッキュ入が少なかったので吠える持ちも呪い持ちも考慮しなくていい場合が多かったのです。そして生まれたのが元々メタグロスに対して弱くなく、高耐久で、エーフィやピクシーと違い天候による回復阻害を受けないポリゴン2でした。

要するに、メタグロスの為だけにバトンエースを3匹にしたよーって話でした。(なおポリゴン2の枠はずっと要検討とか好きなポケモンいれて使っても多少勝率は落ちますが、普通に勝てるので嫁ポケ入れて2000達成!に使えるとか言ってますね。)

そして、起点作りの2匹ですがs2で使った構築が起点作り3匹のものであった為考えるのはとても難しかったです。とりあえずエルフーンは優秀過ぎるポケモンなので確定。他1匹ですがバシャーモやテテフ、悪タイプに対して起点作りが出来るポケモンなんている訳が…………いや、逆に考えるんだ、そいつらは流せば良いだけなんだ、と……。そして欠伸置き土産が出来る高耐久ポケモンユクシーが選ばれました。この時点では結構ザックリ選んだ感じがあったのですが使ってみるとやる事がわかりやすく、扱い易い事もあり選出も簡単で切ってもいいポケモンも分かりやすくこれ以上ないくらいの正解でした。

こうして構築は完成。普段は起点作りから考える方が多いのですが、バトンエースを重視して考察したのがこの構築。と思ってくださるとOKです。


以下大体いつも通りです



【個体紹介】

以前書いた記事


のコピペですが、各個体の説明を細かくしていきたいと思います。調整ラインなどは前の記事にて既に書いているので立ち回りや知識について書いていこうと思います。



イーブイイーブイZ

性格:臆病

技:とっておき/身代わり/バトンタッチ/アシストパワー

実数値:161 - ※ ‐ 71 ‐ 76 ‐ 88 ‐ 104

基本的に「ナインエボルブースト」を使用した後バトンをするだけの脳死枠。アシパでミミッキュの皮を剥いだり、メガゲンガーをワンパンすることがかなりあります。また、こいつでバシャーモも倒す事も結構多かったりします。無駄知識としては環境に多い耐久振り霊獣ボルトロス格闘zはエルフーンの追い風か置き土産のどちらかさえ機能していれば計算はした事がないですが耐えることが多いです。また、コケコのフィールド補正10万も珠などの補正がなければ普通に耐えます。置き土産+エボルヴ後であればテテフのエスパーz+サイキネも余裕で耐えます、なので挑発テテフがキツいということはあまりないです。






ユクシー@メンタルハーブ

性格:臆病

技:リフレクター/神秘の守り/欠伸/置き土産

実数値:181 - ※ ‐ 161 ‐ ※ - 150 ‐ 151

バトンバシャーモが増えたのでバシャーモに欠伸(フレドラ)→欠伸(バトン)→欠伸(バシャバック)→置き土産(バトンor交代)という行動が増えたり増えなかったりしました。欠伸によるループが嫌で初手に欠伸を入れると高確率でコケコやレヒレが後投げされるのでパパッと置き土産をぶち込みましょう。積み技持ちのポケモンや吠える持ち、格闘技持ちにはとりあえず欠伸を打つのが多分正解です。






エーフィ@バンジのみ

性格:臆病

特性:マジックミラー

技:アシストパワー/草結び/瞑想/朝の日差し

実数値:171 - ※ ‐ 104 ‐ 156 - 116 ‐ 147

瞑想を1積みする事でギルガルドが確定。バンジのみによる回復によりHPを全快近くに保っていればミミッキュのシャドクロzも耐えます。草結びは読まれない為、メガギャラドスにとても良く刺さります。イカサマ対策にAは逆v推奨。基本的にアシパ連打しかしないのであまり語る事はありませんでした。






エルフーン@気合の襷

性格:臆病

特性:悪戯心

技:悩みの種(光の壁)/挑発/置き土産/追い風

実数値:162 - ※ ‐ 105 ‐ ※ ‐ 101 ‐ 184

積み技持ちや吠えるもちに挑発打って置き土産するだけの枠です。イーブイメガゲンガーの技を置き土産や追い風がなくても耐えるので初手のゲンガー相手に挑発を打った時にヘド爆で毒を引いても大丈夫です。むしろ挑発のターンがターン多く続くのでとりあえずですが、バトンはうまく繋がりやすいです。悩みの種の枠ですが、襷ジャローダが減り次第光の壁でいいと思います。





ピクシー@命の珠

性格:控えめ

特性:マジックガード

技:アシストパワー/ムーンフォース/火炎放射/月の光

実数値:179 - ※ ‐ 93 ‐ 161 ‐ 110‐ 104

前シーズンに比べ、痛み分けを持つ呪いミミッキュが激減したので火炎放射を採用しました。どうせ火炎放射を採用するのであれば……ということでh252ギルガルドを確定で倒せるものにしましたが、前までの耐久のあるものとまったく使用感が異なり初めは使いづらかったです。ただ、技の変更のおかげで安定感が生まれエースポケモンの中で選出が1番多かったです。メガメタグロスアイアンヘッド+バレットパンチは耐えないのでユクシーでリフレクターを貼り、リフレクターが残ってるうちに降臨させるのが重要でした。sラインはイーブイと同じ意識です。(今期初めて使用した調整なので前の記事に言いたいことは全て書いてありました。コピペです。)
追記 メガバシャーモのフレドラが半分以上入るので使いづらい部分は多かったです。





ポリゴン2@進化の輝石

性格:控え目

特性:DL

技:トライアタック/シャドーボール/身代わり/自己再生

実数値:191 - ※ ‐ 110 ‐ 148 ‐ 115 ‐ 104

未だにバトン成功時の勝率100%を誇る最強のエースです。それだけ選出は慎重に行っているという訳ですが、呪いを入れられたり、叩き+毒を貰った対戦でも勝利を収めたという伝説があるポケモンです。身代わりはキノガッサのマッパを確定で耐えます。



【選出パターン】

左から選出順です

基本選出(9.8割)

起点作り+イーブイ+バトンエース


その他の選出(0.2割)

ポリゴン2+イーブイ+バトンエース

イーブイ+バトンエース+ポリゴン2

基本選出しかほぼ必要ないのでザックリ紹介します


起点作り

格闘タイプ全般、テテフ入→ユクシー(6~7割)

その他→エルフーン(残り)

エルフーンを出せる構築=勝率8割はいける気がするという感覚です。


バトン役

全構築→イーブイ

相手に睡魔を与える技を打ちます。深夜であればなお効果は増すので運勝ちを狙っていきましょう。


バトンエース

吠える、吹き飛ばし持ち→エーフィ(3割)

ミミッキュ→ピクシー(5割)

その他→ポリゴン2(2割)

ポリゴン2に繋げればそれはもう勝利宣言して良いです。エーフィとピクシーの勝率は同じくらいなので戦犯はこいつらです。




【後語り】

今期は某実況者に構築をいつの間にか使われていたり、試験勉強を3時間ほどサボり2000に載せたりと色々ありました。実は今期の2000に載せるまでの戦績が今までで一番良かったので少しだけ喜んでます。


今期のおすすめアニメとお祝いイラストを何時でも私は待ち続けます。また、最近s2の時に比べてインパクト性が落ちたせいで記事が伸びないので地味に嘆いてます。


慰めて下さい(´・-・。)クスン

あ、最後に。(追記)
QR作り直しましたので良ければ使ってください。

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-464A-B0B1



それでは、何かご質問等あればブログかTwitter@sayuki0320までご連絡下さい。


【自分用】アシストパワーメガラティアス

s4まではイーブイバトンのバトン先エースとして吠えるや吹き飛ばし、呪い持ちが居ない構築に対して、安定感を出すためにポリゴン2を採用していました。しかし、…………あれ、ポリゴン2にバトンした時負けたことないですね。はい。と、言うわけであまり意味はないですが役割を少しだけ広げたメガラティアスの紹介です


上記はラティアスの個人的イメージ画像です。ご了承ください。

性格:臆病

特性:浮遊

持ち物:メガストー

技:アシストパワー/竜の波動/身代わり(瞑想)/自己再生(羽休め)

努力値:H252 B172 S84

h ぶっぱ

b 余り

s 岩石封じ持ち最速ドリュウズ意識

hb ギルガルドのa252シャドークローz+影うち確定耐え

hd ギルガルドのc252シャドーボールz+a0影うち確定耐え


このポケモンの役割は上記に述べた通り、吠えるや吹き飛ばし、呪い持ちが居ない構築に対してのバトン先エースです。
そんな構築なんてメタグロス軸くらいしかほとんど見てこなかったのでバンギラスは切り気味にしました。ポリゴン2と比較した時に広がった範囲はHDポリゴン2(トライアタックで麻痺か氷を引けば勝てる)、ラッキーやハピナス辺りです。


何とも微妙に見えますが、少なくとも弱くはないと思います。


【ポケモンSMシングル】2ROM19イーブイバトン サブロム

【前語り】

わざわざ分けてしまい、面倒だと思われた方はすみませんでした。本記事では

こちらの構築の紹介をしていきます。サブロムでは色々と試していたのですが、最終的に自分が使いやすかったようにアレンジし終えたもの(未完成気味かもしれない)を紹介しようと思います。ベースは本ロム紹介記事にあった通り、ローラーさんの記事(http://pokeroller.blog.fc2.com/blog-entry-63.html)
ですので、よろしくお願いします。

追記
アレンジしきった紹介する構築での戦績は52勝
9敗でした


【サブロム個体紹介】

イーブイイーブイZ

性格:臆病

技:とっておき/身代わり/バトンタッチ/アシストパワー

実数値:161-※‐79‐60‐90‐104

ドヒドイデとマッチングする事が今期は体感で10~15戦に1度程度であった為、勝率を意識する為にサブロムでは耐久を確保しました。sは本ロムと同じくメガライボルト意識で、メガライボルト抜きフェローチェ等も抜けるようにここまで振り切りました。sを削った理由としてはメガバシャーモが急増した事もあり、リザードンがかなり減ったように感じたので意識をそちらに向ける必要はあまりないと試運転中に感じた為です。




フーディン@フーディナイト

性格:マジックガード→トレース

技 : サイコキネシス/リフレクター/挑発/電磁波

実数値(メガ時):161-※‐103‐195‐125‐204

前述したローラーさんのものを丸パクリしようとしたが、努力値配分がミスられているのが判明した為(さっき気づいた)、自分なりにアレンジしました。(sが欲しくなっただけです)
細かいことはローラーさんの記事を見てください。自己退場技がなかったのでIQが高いフーディンと違い5歳児並の頭脳しか私には扱いが難しかったです。使いこなせればもっと勝率が良くなったなー……と思うポケモンでした。



エーフィ@バンジのみ(カシブのみ)

性格:臆病

特性:マジックミラー

技:アシストパワー/草結び(マジカルシャイン)/瞑想(身代わり)/朝の日差し

実数値:171-※‐104‐156‐116‐147

使い慣れてるのが一番でした。カシブのみは私にはあまりにも使いにくかったです。その他特にないです。




エルフーン@気合の襷

性格:臆病

特性:悪戯心

実数値:162-※‐105‐※‐101‐184

技:悩みの種(光の壁)/挑発/置き土産/追い風

本ロムと同じです。詳しくはローラーさんの記事や本ロム記事をご閲覧下さい。妥協個体使ってたのでdは100でした()




ピクシー@命の珠

性格:控えめ

特性:マジックガード

実数値:181-※‐93‐161‐110‐102

技:アシストパワー/ムーンフォース/火炎放射/月の光


本ロムと違い、sを準速フェローチェ抜きまで落としh実数値をら2だけ増やしたもの。本ロムのものと大して使用感に変化はなかったですが、何度かフェローチェに抜かれたので個人的には本ロムで使用した方が好きです。




ラティオス@メンタルハーブ

性格:臆病

特性:浮遊

実数値:187-※‐100‐150‐135‐173

技:サイコキネシス/リフレクター/追い風/置き土産

ローラーさんの記事そのままです。詳しくはそちらをご閲覧下さい。



【後語り】

ほとんどローラーさんの構築を真似しただけなのでクソ記事と言っても良いレベルですが、細かなところで環境に合っていない部分があったので本記事を出させて頂きました。何かご質問等あればブログか、Twitter@sayuki0320までご連絡下さい。


【ポケモンSMシングル】2ROM19イーブイバトン 本ロム

【前語り】

夏休み前ということもあり、試験シーズンに入ったのでまだシーズンの中盤ではありますが撤退させていただくことにしました。19まではそんなに難しくなく載せることが出来たので真似て使えば20載せることも難しすぎるということはないと思います。タブンネ。頼まれればQRも作り、スクショ等を撮られたら消去しますのでよろしくお願いします。
さて、今期の目標ですが2000が当然当初の目標だったのですが時間が来てしまったので1000位以内ということに妥協しました。……今から最終が楽しみです()

以下、今期使用した構築です。TNはそれぞれのトレーナーカードにあります、対戦してくださった方々、ありがとうございました。


こちらが本ロムで使用した前期と見た目は変化なしのメンバーです。



こちらがサブロムで使用したボスラッシュという強者のみが参加出来る大会に出場されたローラーさんという方の構築を真似たものです。使用感が個人的に微妙であった為、調整はアレンジしました。

ローラーさんの構築記事
http://pokeroller.blog.fc2.com/blog-entry-63.html



【本ロム個体紹介】

調整は変えましたが、使用感については大きく変化していないのでs3の記事を合わせてご閲覧頂けると幸いです
http://sayuki0320.hatenablog.jp/entry/2017/05/16/161222




イーブイイーブイZ

性格:臆病

技:とっておき/身代わり/バトンタッチ/アシストパワー

実数値:161-※‐71‐76‐88‐104

メガライボルトが解禁されたということで、sの実数値を伸ばしました。メガライボルトを意識するのであればそれを抜く調整をしたフェローチェ等が増えると判断し、s実数値104まで振るべきだと思いここまで振り切り、耐久は捨てました。cはいつも通りh252ドヒドイデをz後アシストパワーで確定のやつです。




ユクシー@メンタルハーブ

性格:臆病

技:リフレクター/神秘の守り/欠伸/置き土産

実数値:181-※‐161‐※‐150‐151

hbを陽気a252カミツルギの辻斬りZを確定で耐えるようにしつつsを最速カプ・レヒレ抜きにしたものです。




エーフィ@バンジのみ

性格:臆病

特性:マジックミラー

技:アシストパワー/草結び/瞑想/朝の日差し

実数値:171-※‐104‐156‐116‐147

s3から何一つ変更点がないポケモンです。詳しくはs3の記事をご閲覧下さい。




エルフーン@気合の襷

性格:臆病

特性:悪戯心

実数値:162-※‐105‐※‐101‐184

技:悩みの種(光の壁)/挑発/置き土産/追い風

前述したローラーさんの調整をしたものです。悩みの種を光の壁に変えたり色々しましたが、結局この技構成に落ち着きました。光の壁の場合、ジャロのリフストを2耐えすることで、挑発→追い風→光の壁から比較的安定して展開することができるそうです。(ローラーさん記事より)




ピクシー@命の珠

性格:控えめ

特性:マジックガード

実数値:179-※‐93‐161‐110‐104

技:アシストパワー/ムーンフォース/火炎放射/月の光

前シーズンに比べ、痛み分けを持つ呪いミミッキュが激減したので火炎放射を採用しました。どうせ火炎放射を採用するのであれば……ということでh252ギルガルドを確定で倒せるものにしましたが、前までの耐久のあるものとまったく使用感が異なり初めは使いづらかったです。ただ、技の変更のおかげで安定感が生まれエースポケモンの中で選出が1番多かったです。メガメタグロスアイアンヘッド+バレットパンチは耐えないのでユクシーでリフレクターを貼り、リフレクターが残ってるうちに降臨させるのが重要でした。sラインはイーブイと同じ意識です。




ポリゴン2@進化の輝石

性格:控え目

特性:DL

実数値:191-※‐110‐148‐115‐104

技:トライアタック/シャドーボール/身代わり/自己再生

cを削ってsをイーブイやピクシーと同じ意識にしました。特に使用感に変化はなかったです。



【後語り】

同じようなポケモンが並ぶサブロムも同記事内に入れると見づらいと思ったのでこちらに分けることにしました。良ければご閲覧下さい。

リンク→http://sayuki0320.hatenablog.jp/entry/2017/06/26/115536

後語りといいつつ言いたいことは大体前語りで言ったので特にないです。敢えて言うのであれば最近出したイーブイバトン対策についての記事(http://sayuki0320.hatenablog.jp/entry/2017/06/23/005554)によって来期からの自分が大分辛くなったと思うことくらいでしょうか。また、他のイーブイバトン使いの皆さん。すみませんでした。何かご質問等あればブログかTwitter@sayuki0320までご連絡下さい。
それでは、またs5に会いましょう!一足先に失礼します、お疲れ様でした。


僕の考える最強の「弱点保険」ピクシー

ピンポンパンポーン♪
この記事はもちろんイーブイバトンのエースのやつです。ご閲覧の際は云々

この顔、ムカつきません??
とりあえず、今期は命の珠ピクシーを使ってレートの方に潜っていたんですが、余りの耐久のなさにがっかりしたので信頼出来るこのポケモンを考えました。


努力値h244 b76 s188

実数値201-※-113-115-110-104

技構成 アシストパワー/ムーンフォース/火炎放射/月の光

h 奇数

b 余り

s バトン後最速135属抜き抜き抜き

耐久

hb-陽気a252メガメタグロスのアイへ+バレパン確定耐え

その他色々耐える。メガルカリオのc20ラスカ+a212バレパンとか。


来期少し使ってみようかなって感じです。( ˙꒳​˙ )


【ポケモンSMシングル】イーブイバトン対策

【前語り】


皆さんはご存知だろうか。7世代にて誕生し、貧弱ポケモンが使用するにも関わらず、最強災厄。第二のメガガルーラ。と言われた(気がする)Z技の存在を…†ナインエボルブースト†を!!!!!



と、いう茶番をしてみたかっただけです。今回はタイトル通りイーブイバトンの対策についての記事となります。本記事では、確実にイーブイバトンを崩せる対策の中でもスタンダードな構築にも入れやすいものを紹介しようと思います。イーブイバトン以外の一部のバトン構築の対策にもなると思うので好きな対策法を参考にしてくださると幸いです。確実な対策でないものもあるので注意してください。



【対策紹介】

※本記事で紹介するイーブイバトンの対策はイーブイの選出率が100%になるバトン特化構築についての対策法です。



1.黒い霧での対策

有名ですが、基本的にイーブイバトンはこの技一つで崩せます。


使用法

1.相手の起点作りポケモンを他のポケモンで適当に処理

2.イーブイが出てきたら黒い霧を持つポケモンを後出し

3.黒い霧を打つ


注意点

イーブイがアシストパワーで1撃で倒せるポケモン(特にHBドヒドイデ)は対策になりません。最低でもイーブイのC84振りZ後アシストパワーを急所込み確定耐えができる黒い霧持ちのポケモンが必要です。

・相手の裏エースで詰む選出をしてはいけません。バトンによる相手の能力上昇なしでも、エースポケモンのどれが来ても確実に勝てる選出をしましょう。たまにガルーラにそのまま3縦されてる人がいたりします。



2.滅びの歌での対策

こちらも黒い霧と同じくバトン対策として有名です。この技一つで黒い霧と同じように対策が完全であると思う方も多いですが、黒い霧よりも注意点が多いです。


使用法

1.相手の起点作りポケモンを他のポケモンで適当に処理

2.イーブイが出てきたら滅びの歌を持つポケモンを後出し

3.滅びの歌を打つ


注意点

イーブイがアシストパワーで1撃で倒せるポケモン(特にメガゲンガー)は対策になりません。最低でもイーブイのC84振りZ後アシストパワーを急所込み確定耐えができる滅びの歌持ちのポケモンが必要です。

・相手のエースポケモンは最大3ターン攻撃してきます。確実に、どんなに読まれても、急所に当たっても3ターンでこちらのポケモンが処理されないように選出・立ち回りをしてください。また、相手のエースポケモンに2ターン攻撃された後にイーブイに引かれ、ラスト一匹となった能力上昇なしのエースポケモンを処理できる選出・立ち回りも意識してください。

・↑ができてなくて何度か勝ちをもらっていることがあるので本当によく考えてください。特性が頑丈のポケモン、襷持ちなどがお勧めです。

メガゲンガーで対策する場合は、ヘドロ爆弾orウェーブで攻撃し、その後スカーフ持ち(S実数値209以上が望ましい)や格闘タイプの先制技でイーブイを処理してください。並みの先制技だと耐えられることが多いです。

・※雨パの脱出ボタンニョロトノは対策になりません。



3.レッドカードでの対策

起点作りのツボツボやエアームドをそのまま対策ポケモンとして使う方法です。


使用法

1.相手の起点作りポケモンを他のポケモンで適当に処理

2.イーブイが出てきたらレッドカードを持つポケモンを後出し

3.相手が攻撃してくるまでひたすら適当に技を打つ


注意点

・絶対に初手には出さず、上記の使用法で対策してください。

・マジックルームや補助技での処理は非考慮です。

・相手の裏エースで詰む選出をしてはいけません。バトンによる相手の能力上昇なしでも、エースポケモンのどれが来ても確実に勝てる選出をしましょう。たまにガルーラにそのまま3縦されてる人がいたりします。



4.吠えるor吹き飛ばし+呪い(ミミッキュ)での対策

よく見かけるのがどちらかを構築に仕込んで満足している人です。同時に採用しなければ挑発で防がれるだけなので注意してください。


使用法

1.相手の起点作りポケモンを適当に処理

2.イーブイが出てきたら吠えるor吹き飛ばしを持つポケモンを後出し

3.相手のエースがエーフィであった場合1匹捨てる、もしくはそのまま出てきたミミッキュで呪いを打つ


注意点

ミミッキュを先に出さないようにします。イーブイのバトン先がマジックガードポケモンであった場合裏の吠えるor吹き飛ばし持ちのポケモンが1撃で倒される場合があります。

・相手は確実に吠えるor吹き飛ばし持ちのポケモンに挑発を入れたうえでイーブイを出してくるはずなので極力3匹目のポケモンで起点作りのポケモンを処理する。

・3匹目は確実に相手の攻撃を1撃は耐えるポケモンにする必要があります。

要するに対策としては微妙な点が多いので有名な割には上位陣のバトン使いには勝てないことが割とあることを認識しておいてください。

・相手の裏エースで詰む選出をしてはいけません。バトンによる相手の能力上昇なしでも、エースポケモンのどれが来ても確実に勝てる選出をしましょう。たまにそのまま3縦されてる人がいたりします。



5.バンギラスでの対策

吠える持ちであれば大体対策になる最強ポケモンです。


使用法

1.相手の起点作りポケモンを適当に処理

2.イーブイが出てきたらバンギラスを後出し

3.相手のエースがエーフィであった場合相手は回復が砂嵐により間に合わないことが多い+バンギラスは瞑想を積まない限り1撃で倒すことはほぼ不可能であるためかみ砕くや岩技でごり押しする


注意点

バンギラス以外がエーフィに1撃で倒されないポケモンである必要があります。

バンギラスの技構成によっては意味をなさない場合があるので、かみ砕くもしくはストーンエッジZ持ちが望ましいです。



6.ヤミラミでの対策

最強です。これ以上の対策はありません。


使用法

1.イーブイに対して悪戯心でひたすら挑発打ってたら勝てます。


注意点

・ピクシー等にヤミラミが処理されないように気を付けましょう。



7.クリアスモッグ…では対策にならないのでベトベトン(アローラの姿)+吠えるor吹き飛ばしでの対策

この技だけで対策してる気になってる人多いです。


使用法

1.バトンしてもエーフィはまずほとんどベトベトン(アローラの姿)には勝てないので、イーブイに対して吠えるor吹き飛ばし持ちを後出しし、吠えるだけで大体勝てます。


注意点

1.まずかなりの確率でクリアスモッグは身代わりで防がれますし、身代わりも割れません。



8.その他

スカーフ命がけ

型破り吠える

ドラゴンテール+吠えるor吹き飛ばし

素催眠

自己暗示

急所

麻痺


【質問返し】

Q.クリムガンとかワルビアル、その他マイナーな吠える持ちは対策になりませんか?

A.ステロを覚えるポケモン全般、スイクン等の吠えるを採用しやすいポケモンは基本的に警戒されるので吹き飛ばしカバルドンと大差ありません。


Q.瓦割りは対策になり得ませんか?

A.追い風や置き土産、鬼火等で平然と起点作りをされるのであまり関係ないです。


Q.何故直接言われてもないのにff外から空リプで言われてたものを質問としてここで返答しているのですか?

A.直接質問が来なくて悲しくなったからです。



【後語り】

他にも多々対策はあると思いますが、スタンダードな構築に入れやすい対策だとこんな感じかなと思い少数ですが紹介させていただきました。この対策はどうなの?これは対策になってないんじゃないの?等色々な意見があると思いますのでこのブログもしくはTwitterの@sayuki0320までコメントを下さい。随時加筆(対策にならない理由やポケモンの画像等含む)していく予定なので楽しみにしていてください、それでは。



【シングル用単体考察】起点作りワタッコ



可愛いですね、ワタッコ
今回はこの使用率339位(2017/06/17時点)の起点作りポケモンの紹介です。

特性のすり抜けにより最近増えている身代わり持ちルカリオボーマンダ(あとたまにカプ・コケコ)に対してもある程度強く出られるので使用してみました。


個体紹介


性格:臆病

特性:すり抜け

持ち物:バコウのみ

技:守る/綿帽子/アンコール/置き土産

努力値:H228 B60 S220




実数値にするとこんな感じです。


S:準速メガボーマンダ抜き


被ダメージ計算

HB (全てバコウのみ発動想定)

最速ASメガボーマンダの恩返し確定耐え

最速ASメガボーマンダすてみタックル56.2%耐え

準速ASメガボーマンダの恩返し最高乱数以外耐え

準速ASメガボーマンダすてみタックル6.2%耐え

※最速のすてみタックルメガボーマンダはほとんどいないと思うので大体行動保証されています。


HB-HD

メガルカリオのC20ラスターカノン+A228バレットパンチ確定耐え

※流行りの両刀身代わり持ちメガルカリオ想定のダメージ計算です。アイアンテールは躱して下さい。


HD

カプ・コケコのフィールド込み10万ボルトz(守る)+フィールド込み10万ボルト確定耐え

※挑発持ちにはなす術がなくなりますが、75%のカプ・コケコは挑発を持っていないので結構重要なポイントです。


他にも色々耐えた気がしますが、大体のポケモンの上は取れてるので気にしなくていい気がします。


最後に

すり抜けで色々出来て、エルフーンと同時採用できるのは強いと思いましたが、挑発や欠伸がないことで一応アンコールで誤魔化しは出来ましたがイーブイバトンにとってはかなり使用しづらい感じでした。(それでも一応真皇杯関西予選1にてベスト16までいけたので悪くはないと思います。多分。)ワタッコが嫁ポケの人は裏にガモスやマンダを置いて安定した積みをしてみるとそれなりに強いと思います。フリーで使ってみた感じではそれで結構強かったです。……レートで使えとかいう無茶ぶりは許してください。

次は恐らく起点作りラティオスの調整を考えると思いますが、既にいい感じの記事等があれば教えてください。ここまで読んでいただいてありがとうございました。